1. ホーム
  2. 企業情報
  3. 代表者挨拶

代表者挨拶

株式会社JALファシリティーズ
代表取締役社長
大杉 悟朗

空港とともに・・・
私たちは、お客さまのさまざまなご要望を、安心して任せて頂けるJALグループの
「総合ファシリティ企業」です。

当社は1976年に日航商事の建設部門、株式会社航建として発足、その後、1988年に日本航空を親会社とした日航建設株式会社として体制を強化、空港という安全とセキュリティを絶対命題とする環境の中で、着実に実績を積み上げ、空港で最も信頼される建設会社としてお客様の信用と空港でのノウハウを蓄積してまいりました。
そして、更に多様化するお客様の要望に応え、様々な業務を総合的に実施する会社へと変革することを期し、2010年 社名を株式会社JALファシリティーズに変更し、プランニング、施設プロジェクトマネジメント、施工、更には、建物診断、省エネ、環境対策を含めた施設維持管理の範囲まで幅広く取組み、お客様をトータルにサポートさせていただいております。

現在では、これらの経験と信頼をベースに、商業施設やホテル、マンションといった空港以外の施設にも積極的に取組んでおります。

時代とそして空港とともに歩む企業として、耐振対策や環境対策、さらには、東京オリンピック・パラリンピックを控え、海外からも多くのお客様をお迎えする日本の玄関‐空港のプロフェッショナルとして、当社は高い技術力、安心をベースにお客様と一緒に真摯に考えていく「総合ファシリティ企業」として社会に貢献できるよう、日々研鑽し、弛まぬ努力をしていく所存でございます。

これまでのお客様のご愛顧に心より感謝申し上げますとともに、より一層のご高配を賜りますようお願い申し上げます。

ページトップへ